読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子鉄の道草道

3歳の子鉄と巡る道草/京急多め♪

京急好き…親子になる

うちの子は、電車大好き男。

保育園の同じクラスの子たちが色名言えなかったときも、

京急の「赤」
京急の「青」
京急「黄色」で、色を覚えた。
(ちょっと親バカ目線です ( 〃▽〃) )

ちなみに「緑」は、江ノ電見せて覚えた。


京急様のお陰で息子は早くに色名が言えるようになりました。
京急様ありがとうございます(笑)

京急電鉄のひみつ

京急電鉄のひみつ

京急のうんちく本
大人が読む本だが、カラーページが多いので、今でも息子はよく見ている。
あまりにも見るので、カバーは、ぼろぼろ。
テープで補強してある。

「これな~に」と、この本の写真を指差す。
答えているうちに、二歳の前半で2100形、1000形、2000形、1500形、800形、600形京急の車種を見分けるようになった。

正直、私は1000と600形は、前に書いてある数字を見なければ区別がつかなかったけれど…
2000と1500形の区別がつかなかったけど…
数字も読めない二歳の息子(当時)は、パッと当てるのである。

こりゃ、息子に置いていかれると思い、必死に通勤中にこの本を読んだ。
京急のことを知って徐々に私も京急がいとしくなってきた。

この本に載っていた「くるり」のCDをブックオフで購入してしまうくらい。

NIKKI(初回限定盤DVD付)

NIKKI(初回限定盤DVD付)

京急三崎口から発車のドレミファ音が聴ける(見ることができる)DVDつき。

このCDの「赤い電車」という曲は、京急のCMにつかわれていたらしい。
(YouTubeで探すとある)
京急品川駅の、電車が近くにやって来たとき流れる曲はこの曲です。

赤い電車」を聴きながら、京急の乗ると、ドレミファでない京急電車でもドレミファ気分が味わえる。

息子ができて、私の趣味も変わった。

子供の影響は大きい。